ブログ

ホーム > ピョン太のひとりごと > いつも星空


ピョン太のひとりごと

2014年2月18日(火)

いつも星空

おにはそと~、ふくはうち!みんな元気に豆まきしたかい?
とうの昔にすませたって?
そうだよな・・・

宇宙をプ~ラプラしている間に節分も立春もすぎちゃったんだ

でもよ、久しぶりに地球から見上げる夜空は、冬の星座たちでにぎわっていてワクワクするね
にらみ合っているのはオリオンとおうし、仲良く並ぶふたご、それにおおいぬ、こいぬ。
中でも、今一番目をひくのは、ふたご座にある木星。
シマシマ模様の大きな惑星だな。

こんなに寒いと、じっくり夜空を眺めるってのは難しいけれど、暖かい中で星空を楽しめるのがここ!プラネタリウム。

雨の日も、雪の日も、いつだって満天の星空さ

ほら、ぼんやり浮いているオレさまの下にある機械。
見た事あるかい?
MS-20って呼ばれている。
これがドームスクリーンに星空を映し出すんだ。
おっと、長くなったから今日はここまで 

ページトップへ


ブログ

科学のお話

ピョン太のひとりごと