事業・イベント案内

ホーム > 事業・イベント案内


特別展示

宇宙の姿 I

 天文学が発展して、地上だけでなく地球から飛び出して宇宙の姿を見ることができるようになりました。そこには私たちの眼(可視光線)だけでは見えない姿もあります。そんな様々な宇宙の姿を2回にわたってお届けしたいと思います。第1回にあたる今回は、私たちの太陽系から天の川銀河周辺までに見ることのできる姿を紹介します。


右写真:電波で見たおうし座HL星
©ALMA(ESO/NAOJ/NRAO)


開催日 2018年4月14日(土)~6月3日(日) ※休館日をのぞく
時間 9:00-17:00
場所 3階 展示ホール
対象 どなたでも
料金 無料
その他  主催:広島市こども文化科学館

カレンダーへ戻る

ページトップへ


事業・イベント案内

科学のお話