事業・イベント案内

ホーム > 事業・イベント案内 > じっくり学ぶ > 創作教室


創作教室

自分でつくるって楽しい!

今後の予定

空き講座お知らせのメールマガジンについて

創作教室では、木、紙、粘土、革、石といった、いろんな素材を使って、創作活動をしていきます。のこぎりや電動糸のこ、はんだごてやホットボンドなど、ふだんあまり使わない道具にもチャレンジできます。むずかしい工作も、各分野の専門の先生方がやさしくていねいに指導してくださいます。自分の思い描いた通りの作品ができたときの喜びは何物にも変えがたいものです。みなさんもどしどし創作教室に参加してみて下さい。

教室の紹介(年間30種類以上の教室を行っています。その一部です。)

【革でつくるロバの小物入れ】

革(かわ)という、みなさんがめったに使わない素材で、小物入れを作りました。革は、水にぬらすと自在に形を変えられ、乾くと堅く固まります。みんな思い思いの色を塗って、かわいいロバの小物入れが完成しました。

【切り絵で灯ろう作り】

黒い紙をカッターナイフで切って、切り絵を作りました。カッターナイフを使ったことがない人も、頑張って完成させました。最後に灯ろうに切り絵を貼り付けて完成です。
灯ろうの内側のロウソクに火を灯すと、切り絵が浮き上がって見え、とてもきれいです。

【クリスマスリース作り】

ダンボールとマカロニを使ってクリスマスリースを作りました。輪の形に切ったダンボールに木工ボンドで様々な形をしたマカロニを思うようにつけていきます。木工ボンドが乾いたら金のスプレーをふきつけて、最後にリボンをつけて完成です。
身近な素材でも、工夫すれば、すばらしい工作になることがわかります。

ページトップへ


事業・イベント案内

科学のお話