事業・イベント案内

ホーム > 事業・イベント案内 > クラブで深める > アマチュア無線クラブ


アマチュア無線クラブ

アマチュア無線クラブ

アマチュア無線クラブは、アマチュア無線技士の免許を取得するための勉強会や、コンテストへの参加、夏の合宿のほか、はんだごてや小さな部品を駆使する電子工作など、様々な活動をしているクラブです。毎年、小学校4年生から中学校3年生までのこどもたちが集まって活動しています。クラブ活動の中で、これまでたくさんのクラブ員が無線技士の免許を取得しました。こどもたちはこれまでに、南極昭和基地の隊員や、宇宙ステーションで働く宇宙飛行士たち、海洋冒険家の堀江謙一さんなど、たくさんの方と交信をしてきました。

これまでの活動の紹介

【南極昭和基地との交信】

5月5日 こどもの日に、南極昭和基地にトライしていますコンディションなどの関係で、毎年交信できるとは限りませんが、毎年挑戦をしています。

【夏の合宿】

8月。毎年恒例の夏合宿では、「学習班」と「交信班」にわかれ活動します。学習班はアマチュア無線技士国家試験に向けての勉強を、交信班はJARL(日本アマチュア無線連盟)主催のフィールドデーコンテストに参加し、全国のたくさんのアマチュア無線局と交信します。



【その他】

その他にも、電子工作(年間3講座)や、各種コンテストへの参加などを通して、様々な学年、世代の人たちと交流しながら、アマチュア無線クラブは活動しています。

ページトップへ


事業・イベント案内

科学のお話

ピョン太のひとりごと